FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIANT KILLING(30)

GIANT KILLING(30) (モーニングKC)GIANT KILLING(30) (モーニングKC)
(2014/01/23)
ツジトモ

商品詳細を見る


サッカー漫画で泣いたのは初めてかも知れない。



達海の姿を自分に重ねてしまうのはおこがましすぎるでしょうか。



図らずも俺も現場を離れ、
マネジメントする側に回りました。

でもたまに現場に入るとそれはもう楽しくて。

現場でずっと結果を出し続けている連中を見ると
正直羨ましかったりもします。
現場にいたときは「現場なんてもういいや」ってずっと思ってましたけど。

プレイヤーとして上を目指すことが出来るのは
プレイヤーだけ。

でもその時間って決して無限じゃなくて、
いろんなものに縛られるようになって、
純粋にがむしゃらにやれなくなって、
楽しむことができなくなって。

「成長」を理由に一歩引いて物事を見るようになって、
現場の気持ちがわからなくなって。

そんな時に思い出したい気持ちですよね、
「ただただ楽しい」って気持ち。

やっぱり主役は「プレイヤー」なんで、
俺の仕事は
「頭を使って考えて、どうやったら彼らが気持ちよく上を目指せる環境を作れるのか」
これなんだと思います。

その過程で俺も彼らと一緒に
「純粋に楽しむこと」ができれば
それはもう最高ですよね。

俺の仕事はサッカーの監督と似てると勝手に思っているので、
やっぱり勝手に達海に感情移入しています。



さて2014年、
俺とETUの大躍進に乞うご期待。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ontaikun

Author:ontaikun
直感と決断。
そして自信。
ついでに酩酊。

最新記事
Calendar
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Follow me on Twitter!

Powered by ついめ~じ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
bookmeter
ヒラノユウスケの最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。