FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでもない日バンザイ

0304dc685a2911e383430e29cc0d2cdc_8.jpg

これが、

eeec6d305a6511e38f5c12ef17e62143_8.jpg

こうなって、

f60c2f825ca011e3a9890e59466a27ed_8.jpg

こうなって、

6237b8b06a4411e38b3d0e1d7b20dd35_8.jpg

こうなって、

27d706468adb11e3a2c5125ea6d1b123_8.jpg

こうなりました。



ようやく通常営業。

まだまだ走れませんし、
知ってる人が見れば左足を引きずってるのがわかると思いますが、

とにもかくにも(見た目は)元通りです!



いやぁ、長かったような短かったような…



この約2ヶ月、
つくづく実感したこと。



健康大事。
日常最高。
普通一番。



「劇的なこと」は、
起こらない方が幸せである確率が高いです。



「非日常」は、
大抵の場合関わった誰かを不幸にします。



「突き抜けた(振り切れた)存在」は、
殆どの場合周りの親しい人間の犠牲の上に存在しています。



すごく大袈裟な物言いですが、
結局のところそういうことなんだろうと思います。

例えば怪我をする場合、
必ず誰かが苦労しますよね。

仕事だとは言え医者にとってみれば患者がひとり増えるわけだし。

今回俺の場合は足だったんで日常生活にモロ支障が出て、
重いものすら持てないんで移動はすべて嫁に荷物を持たせるという
男子として屈辱以外の何物でもない愚を犯し。

会社では女子社員に気を遣われ、
(これは正直結構嬉しい)
仕事先ではお客さんに同情され、
電車内ではおじいちゃんおばあちゃんに優先席を譲られ、
飲み会では座敷をテーブルに変更してもらい。



「普通」とか「日常」ってつまんないじゃないですか。
「健康」とか「歩き方」とか普段気にしないじゃないですか。

でもね、

「普通に生活出来ている」って幸せなんです。
「日常生活に支障がない」って素敵なことなんです。
「健康な身体である」って最高なことなんです。

これからまだまだスポーツ復帰までは
リハビリを繰り返していかなくてはいけませんが、

理学療法士の先生に最近「回復が早い」と褒められていることもあり、笑

アキレス腱断裂前よりも健やかな身体にしようと密かに目論んでいます。

適正な運動と少しの節制と。



それで「幸せな普通」が手に入るのなら。



それにしても、
これを「進化」と取るか「退化」と取るか。
「強さ」と取るか「弱さ」と取るか。

背負うものが増えたからこそ噛み締められる「普通」の有り難み。
でも「非日常」を求める好奇心、浪漫。



うーん、バランスって難しい。

まあでも「考えるきっかけ」をくれた
この怪我に今は感謝、ですかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ontaikun

Author:ontaikun
直感と決断。
そして自信。
ついでに酩酊。

最新記事
Calendar
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Follow me on Twitter!

Powered by ついめ~じ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
bookmeter
ヒラノユウスケの最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。