FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮間あや

女子W杯、
手に汗握りながら観てます。

オーストラリア戦の岩渕のゴールなんてシビれましたよ。

得点力不足とか言われているみたいですが、
一体どこを見てるんでしょうね。
相変わらず言いたいだけなんでしょうね。

今大会というか毎度ですけど、
ボコボコ点を獲るチームじゃないじゃないですか。
このチームはディフェンスが良いチームだという認識なのですが間違っているのでしょうか。

オーストラリア戦だけ切り取ってみても
熊谷と鮫島の出来は相当良かったし、
MVPが宇津木なのを見ても
いかに中盤から下の出来が良かったか分かりますよね。
両サイドバックの効果的な攻め上がり。
両センターバックのチャレンジ&カバー。
ダブルボランチの潰しと繋ぎと散らし。
阪口はやっぱり澤と比べると見劣りはしちゃいますが、
彼女と比較したら大体、ね。
とにかくあの6人が相当良いと思うわけです。
だから佐々木監督もGKを毎試合変えるなんていう荒技が出来るわけですよ。

まぁそれをして、

守備陣の出来が良い=攻撃陣の出来が良くない=得点力不足

っていうんならもう何も言いませんが。



で、本題はそこじゃなく。
タイトル通りなでしこの攻撃の中心。
いやチームの心臓。

宮間あや。



もうね、うますぎ。
惚れ惚れする。
キックの正確さ、というより

止めて蹴る

この動作のスムーズさ。

しかも左右両足均等に。

どこから来たボールでも
次に行動すべき方向に一番動きやすい位置に
止める。
落とす。

サッカーの基本的な動作である
この

止めて蹴る

を極めると、

恵まれた体格や身体能力がなくても
充分世界トップレベルで通用するってことが
良く分かります。



だってプレースキックは全部彼女。
コーナーキックだって、
たった1人が左右両側右左足使い分けて蹴ってるシーンなんか
男子のトップでもほとんど見たことない。

逆に言えばそれだけ彼女に依存していて
彼女がいなくなった後のチームはどうなってしまうのか
今から不安で仕方ないです。
攻撃陣の一番大きな課題はそこかな。
でも前述の通り、
DFが良いので今大会はのびのびプレー出来てる印象。

今一番好きなサッカー選手です。

よく遠藤と並べ立てられますが、
左右両足均等に蹴れる時点で遠藤より上。
むしろイニエスタ辺りと比較して欲しい。
(さすがに言い過ぎか)
男子にいたら相当な選手になってたと思いますが、
案外ハードマークされ過ぎて怪我に泣かされてたりして。
この辺女子はクリーンですからね。

いずれにせよないものねだりでしょう。

ちなみに宮間さん、
ウチの嫁に似てる(最近よく言われるらしい)。








べ、別にだから好きなわけじゃないんだからね!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ontaikun

Author:ontaikun
直感と決断。
そして自信。
ついでに酩酊。

最新記事
Calendar
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Follow me on Twitter!

Powered by ついめ~じ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
bookmeter
ヒラノユウスケの最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。